マキアージュでトータルメーキャップ! > コラム > 資生堂シャンプー容器 サトウキビ由来プラ採用

コラム

資生堂シャンプー容器 サトウキビ由来プラ採用

 資生堂は16日、シャンプー容器などをサトウキビを原料にしたバイオエタノールプラスチックに順次切り替えると発表した。サトウキビ由来のプラスチックを採用したのは国内で初めてだという。

 同社はナフサを原料としたポリエチレン容器を年間4000トン使用しているが、2011年からサトウキビ由来に切り替えを進め、その後全量を同プラスチック製にしていく。これによって、年間で最大2万トン程度のCO2(二酸化炭素)排出量の削減を見込む。コストは数%上がる見通し。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/environment/187553/

企業として、環境問題に取りくむ姿勢は評価できます。

<<マキアージュのファンデテクニック | マキアージュでトータルメーキャップ!トップへ | 若い女性に大人気のマキアージュの口紅・グロス>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa