マキアージュ アイカラー

オススメアイカラー



私が最近、最もオススメのアイカラーマキアージュのアイカラーです。
アイカラーにはパウダータイプやモイストタイプなどがあります。私のお気に入りはマキアージュのクリームアイカラーです。パースのような上品な輝きでとても目元が華やかになります。そして発色もとてもいいです。クリームなので、パウダータイプよりも断然落ちにくいところもオススメです。
でも、以前はクリームアイカラーがあまり好きではありませんでした。でも、これならと思ったのがこのマキアージュのクリームアイカラーでした。気に入ったのは以前メイクアップをお願いした時にフェイスチャートで見た感じのブラウンでマットなアイメイクをお願いした時につけていただいたクリームアイカラーが本当にオススメです。実際はどれも暗めに色です。細かいゴールドラメが入っているのでちょっと派手になり過ぎないか心配でしたが、少し濃い目のブラウンは赤みが少ないブラウンで、マットな質感でした。目元を引き締めてくれるカラーとしてとても気に入っています。お気に入りにマキアージュのアイカラーは軽く乗せると非常にいい感じの光沢が出るのも気に入っている点の1つです。
今度はメタリックなクリームアイカラーを試してみるのもいいかと思っています。

マキアージュ アイカラー

マキアージュのアイカラーがベスト

マキアージュアイカラーがベスト

新しいシーズンに入ると、ファッションやコスメの新作が続々と登場しますね。新しいものが大好きな私は毎日、わくわくどきどきしています。
まだ、ちょっと次のシーズンのファッションを取り入れるには早いので、まずは新作のアイカラーから取り入れてみました。もちろん、取り入れたのはマキアージュのアイカラーの新色。そして、蛯原友里さんが使用している新色のアイカラーです。
さすがに蛯原友里さんが使用している色のアイカラーだけあって、さすがに絶妙です。ちょっと赤みが強すぎて使いにくいかなと思っていたのですが、コンビネーションもとてもいい感じです。とても、使いやすい色です。
でも、プラム系のアイカラーは腫れ目のようになってしまって浮いてしまったりすることもあるので注意してください。マキアージュのアイカラーはその点の心配はあまりありませんが。マキアージュは艶やかさやシックさも兼ね備えています。
今度は次のシーズンのアイカラーに合う次のシーズンのファッションも取り入れたいと思います。マキアージュのアイカラーならどんなファッションにも合いそうですが。もちろん、リップカラーなどの他のコスメも今シーズンのものをどんどん取り入れていきます。

マキアージュ アイカラー

マキアージュのアイカラーの色



マキアージュアイカラーも本当にたくさんの色があります。そして、そのカラーによって使っている人のイメージはもちろん、その日の気分まで変わってきたりします。どんな色がどのような効果を発揮するのでしょうか?
まずはホワイト系。ホワイト系のアイカラーはまず清潔感がとても感じられ、その上ハイライト効果があります。ブラック系はホワイト系とは逆にシックなイメージ、そして、強いシャドー効果があります。グレー形については知的な感じが最も伺えます。そして、とても落ち着いた雰囲気があります。そして、ブラウン系。ブラウン系は深みがあり、ブラック系とはまた違い、ナチュラルなシャド−効果が見込めます。
ブルー系のアイカラーはさわやかで、すっきりとした透明感を感じさせる色になります。グリーンは若々しさ、ピンクはお嬢様というイメージでとても可愛らしさを演出してくれます。イエローもホワイト系と少しイメージが近く、強いハイライト効果が見込めます。オレンジのアイカラーもハイライト効果があり、明るく活発的なイメージになります。パープル系は華やかで、優雅さを演出してくれます。それ以上に華やかさを演出してくれるのはゴールドのアイカラー、そしてシルバーのアイカラーはとても上品な感じになります。

マキアージュ アイカラー

資生堂 マキアージュ アイカラー BR300(レフィル) 【20%OFF】



5倍! ポイントアップ中!資生堂 マキアージュ アイカラー BR300(レフィル) 【20%OFF】

■商品説明文 ピュアな発色の単色アイカラー。自由な組み合わせが楽しめる単色アイカラー。まぶたになめらかに広がり、肌の光を引き出したくすみのない高い発色と、一体感のある仕上がりが長時間持続します。

※ケースは別売りです

■広告文責 エキサイト株式会社03-5488-6830
■メーカー 株式会社資生堂 ■区分 日本製・化粧品

詳しくはこちら

マキアージュ アイカラー

アイカラーを使う時の注意点

アイカラーの色をたくさん使いたい場合があります。この場合はどのようにつければよいかはまずは店頭でしっかりと相談してください。アイカラーも多色使いすれば、独自の個性的なアレンジが楽しめます。マキアージュのアイカラーの多色タイプを使って色々なアレンジを楽しんでください。しかし最近、多色タイプは若年層を中心にして、使用シーンや用途に応じた使い分けをするために淡色タイプから需要がシフトされ、利用されることも多くなりました。
また、アイカラーではなくアイメイク全般的な注意点になってしまいますが、アイメイクをした場合、どうしても1つの方向からだけを見てしまいます。ですので、どの角度から見ても不自然ではないかどうかをしっかりと確かめてください。上から見下ろしたり、上目遣いをしたりなどして、色々な角度からの見え方をしっかりと確認してください。
そして、最もアイカラーを使う時の注意点はやはり、アイカラーがついた指やブラシなどを目に入れないことです。故意に目に入れることはまずないでしょうが、万が一、目に入ってしまった場合は、すぐに目を洗うようにしてください。そして、洗っても違和感を覚えるようでしたら専門医に見てもらいましょう。

マキアージュ アイカラー

アイカラーの使い方

アイカラーの使い方として大きく分けると3つの使い方があります。もちろんマキアージュのアイカラーもこの使い方で間違いありません。
1つ目は指でつける場合です。指でつける場合はまずは指先でアイカラーの表面をなでるように2,3回取ります。そして、アイカラーをつける方の目を軽く閉じて、アイカラーを取っていない方の指で、眉毛の真ん中付近に人差し指をおいて、まぶたを引き上げてください。そして、アイカラーを取った指先でまつげの生え際にそって、アイカラーをつけてください。そして、アイカラーをつけていない方の指先でぼかしてください。更に下のまぶたを目尻から指先でなでるようにすると、余分なアイカラーを取り除けて綺麗にできます。
2つ目はブラシでつける場合です。ブラシでアイカラーをつける場合は、ブラシをしっかりと寝かせて、アイカラーをなでるようにとってください。人差し指でアイカラーをつけたい方の眉毛の真ん中付近において、まつげにそって、まぶたをなでるようにアイカラーをつけてください。その後が肝心です。指先を使って、まつげの生え際からぼかしていきます。そして、指でつけるときと同じように更に下のまぶたを目尻から指先でなでるようにして、余分なアイカラーを取り除いてください。3つ目はチップでつける場合ですが、ブラシとほとんど同じです。


Powered by Seesaa